サイズに合ったベビーシューズを選ぶべき理由

機能性で選ばれている

赤ちゃんの体に優しい

乳児

赤ちゃんがよちよち歩きを始めるようになったらベビーシューズが必要となります。赤ちゃんは成長のスピードが早く、個人差はありますが足の大きさもすぐに変わります。ベビーシューズはそんな歩き始めた赤ちゃんにとって必要不可欠なものですが、赤ちゃんの成長に合わせて大きさだけでなく機能性で選ばれています。ベビーシューズのメーカーは数が多く、取り扱うベビー用品店の出店数も多いです。メーカー側も赤ちゃんを育てる親の需要にも応えられるように多種多様なベビーシューズを製造しています。数多いベビーシューズの中でも人気を博しているのが機能性が重視されたタイプです。具体的に挙げると、履かせやすいものや靴底が柔らかいものが支持されています。履かせやすいベビーシューズですが、赤ちゃんは歩き始めたとしても自分で靴を履いたり脱いだりすることができません。それを行うのは赤ちゃんの親であるため、親の負担軽減が施されているものが人気です。履き口が大きくファスナーで簡単に留められるタイプが主流であり、簡単に靴の履き脱ぎができるように工夫が施されています。また、靴底が柔らかいベビーシューズですが、靴底がしなるものが選ばれています。赤ちゃんの体はまだしっかりとしておらずとてもデリケートです。そのため体に優しいよう作られていることが多く、ベビーシューズも地面からの衝撃を吸収し赤ちゃんが問題なく履けるようクッション性があるものが好まれています。

無理のない価格の靴を選ぶ

ベビーシューズ

ベビーシューズは様々なメーカーから販売され、デザインも豊富に揃っています。このベビーシューズを購入する際に、とても高いと感じた人もいるのではないでしょうか。価格帯は様々ですが、人気ベビーシューズの相場としては2,000円〜4,000円程度です。ベビーシューズの中には大人の靴とそれほど差がない価格のものも多いです。なぜこんなにもベビーシューズが高いのかと疑問を感じることでしょう。靴を作る工程は同じなのですが、とても小さい靴となるため手がかかり費用も高くなることが一つの理由として挙げられます。赤ちゃんは大人と違い数ヶ月でもかなり成長し、靴を購入しても短期間ですぐに履けなくなってしまいます。そのため、高い靴よりも安い靴を購入している人も多いです。安い靴では、すぐにダメになるのではと思いがちですが、赤ちゃんの成長はとても早く、靴がダメになるまでに履けなくなることがほとんどです。ただ高い靴にもそれなりのメリットがあります。すべてがそうだというわけではありませんが、高い靴ほど赤ちゃんの体に合わせた設計となっています。体に合わないことで外反母趾となったり、背骨のゆがみの原因ともなることがあるようです。高い靴ほど、このようなことにならない設計で作られるケースも多く、赤ちゃんの成長を考えると価格だけでなく、良い靴選びをすることも重要です。高いものを選ぶのか、それとも安いものを選ぶのかはとても迷うところですが、経済的に負担のない程度で良い靴を選んであげましょう。

お下がりやインテリアに

家族

赤ちゃんの足は、3歳頃になるまでは、1年に2センチほどのペースで大きくなっていきます。その分ベビーシューズはサイズアウトしやすく、頻繁に新しいものを購入することになります。しかも赤ちゃんのうちは外出する機会が少ないため、ベビーシューズはあまり傷みません。赤ちゃんが慣れるまでは屋内でのみ履かせるという人も多く、その場合はきれいな状態がより保たれやすいと言えます。サイズアウトしても、見た目や衛生面では全く問題がないことが多いので、ベビーシューズはよくリサイクルされています。リサイクルショップで買取されたり、知人にお下がりとして譲られたりしているのです。また赤ちゃんが生まれて初めて履いたベビーシューズに関しては、ファーストシューズとして記念に保管しておくという人もいます。サイズが12センチ前後と小さく、デザインも可愛らしいため、中に造花などを入れれば、インテリア用品として活用することも可能となるのです。ただし赤ちゃんの遊び場によっては、ベビーシューズの状態は著しく悪くなります。たとえば砂場で遊ぶと、生地の目に細かな砂粒が入り込みますし、水たまりで遊ぶと、泥水のシミがつきます。こういったベビーシューズは、買取対象にならなかったり、貰い手が見つかりにくかったりするので、処分する必要があります。処分方法は地域ごとのルールにもよりますが、基本的にベビーシューズは綿などの燃える素材で作られているため、可燃ゴミとして処分できます。

自由度の高さを確認

ベビーシューズ

ベビーシューズを選ぶ際は、こどもの足を考慮して踵まわりが補強された安定性のある品を選びます。幼児の足の裏は骨や筋肉がまだ未発達です。足を保護しつつ、素材の柔らかさや足先のソリで歩行に安定性を与えてくれるベビーシューズを選びます。ぴったり合うサイズを履かせます。

もっと読む

細部にこだわる

赤ちゃん用品

赤ちゃんへの贈り物としてはベビーシューズも人気です、見ための可愛らしさやデザインの良さだけで選ぶのではなく、機能性や安全性に優れた商品を選びましょう。サイズ選びも大切ですので、測定をしっかり行い足に合うものを選びましょう。

もっと読む

機能性で選ばれている

乳児

赤ちゃんが歩き始めたら必要となるのがベビーシューズです。ベビーシューズは赤ちゃんの体に優しく機能性に優れたものが選ばれており、親の負担を軽減することも考えられています。履かせやすく作られているものや靴底が柔らかくクッション性があるものが良いでしょう。

もっと読む